ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。


OTG健康だより④「上手な油の選び方」

2020年01月14日

皆様、新年明けましておめでとうございます。

本年も皆様が健やかな1年を過ごせるようサポートさせて頂きますので、何卒よろしくお願い致します。

さて、今回のOTG健康だよりは「上手な油の選び方」についてです。

2018年度の健診結果において、脂質異常が認められる方の割合を抽出してみました。

LDLコレステロール値≧140または中性脂肪≧300(精密検査を必要とする範囲)の方・・・OTG健保 30.5%(けんぽ連 26.4%)

LDLコレステロール値≧180または中性脂肪≧1000(OTG健保では治療を必要とする範囲)の方・・・ OTG健保 6.6%(けんぽ連 4.4%)

どちらの割合もけんぽ連の結果を上回っており、当組合は脂質異常の方が多く、さらに、治療が必要とされる高い値の方も多いといえます。

健診結果で脂質異常を指摘され、油分を気にされている方も多いのではないでしょうか?

揚げ物は控えたり、肉の脂身は避けたりと工夫されているかもしれませんね。

確かに、動物性の脂は体脂肪になりやすく、脂質を必要以上に摂取することは肥満へとつながる可能性があります。

しかし、脂質は必要な栄養素の1つです。脂質の種類を知って、適正量を摂取すれば健康効果を期待することができます。

ぜひ、ご一読頂き、上手な油選びの参考にしていただければと思います。

 

ページトップへ