ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。


新型コロナウィルス感染症について理事長からのメッセージ

2020年03月27日

 平素は、当健保組合に対しまして、何かと御支援御協力を賜わり厚く御礼を申し上げます。又、営業活動に於きましては大変厳しい状況の中、皆様には御尽力願い心から感謝を申し上げます。

 扨て、新型コロナウィルスの国内感染が未だ収まる気配もなく、パンデミックによる脅威が強まり今夏の東京オリンピック・パラリンピックも一年程度の延期が決定致しました。観光産業、飲食業、小売業始めあらゆる産業に影響が広まっており、トヨタ自動車も国内5工場の製造ラインも一時停止と成って居ります。

 国内で新型コロナウィルスに関連した感染症の感染者数は1382例(3/26現在)と成り、大阪(156人)兵庫(120人)京都(34人)滋賀(6人)

奈良(9人)和歌山(17人)(3/26現在)感染源がわからない感染者が増加していることから今後急激な増加が既に始まっていると考えなければなりません。

 大阪トヨペットグループにおきましては、社員の皆様及びご家族の皆様には引き続きマスク着用、こまめな手洗いや、咳エチケットなどの予防対策をしっかりとって頂くと共に、発熱等風邪の症状が見られる時には無理せず外出を控えて頂きます様お願い致します。

 全国の感染事例においては、風邪の症状が出ながらも仕事を続け結果的にはほかの方を感染させてしまった事例も少なくありません。仕事への責任感から風邪くらいで休めない方も多いでしょう、しかし「風邪症状が出たら休む」ことも大切です。

 感染が疑われる場合は、お住まいの市町村に設置されている帰国者・接触者相談センターや職場の上司、又、当健康保険組合等にご相談下さい。

いま一度、一人ひとりが感染拡大防止の為に取るべき行動を確認し、実践することでこの重要な局面を乗り越えていきましょう。

 

                                               2020年3月27日

                                                    OTG健康保険組合

                                                    理事長 横山 順治郎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ