ページ内を移動するためのリンクです。
お知らせ
現在表示しているページの位置です。


OTG健康だより⑦「新しい生活様式」×「熱中症予防」

2020年06月30日

 みなさま、蒸し暑い毎日が続くようになりましたが、体調崩さずにお過ごしでしょうか?

日々の健康管理を怠らず、少しでも異変のある時は無理せずに自宅で過ごしましょうね。

 

 さて、これからの時期、気を付けて過ごして頂きたいことの1つが「熱中症」です。

熱中症が起こりやすいのは、なにも太陽が照り付ける真夏日だけではありません。

梅雨の晴れ間や梅雨明けの急に暑くなった時期にも熱中症は多くみられます。

つまり、今の時期は熱中症が起こりやすい時期ということです。

それは、体が暑さに慣れていないため、上手に汗をかくことが出来ずに放熱量が低くなり、体温をうまく調節できないためです。

 

 さらに今年は、今まで経験のしたことのない「マスク着用」の夏となります。

感染予防のために必要なマスクですが、マスクを着用することで熱中症になりやすいことも分かっています。

感染予防しながら、上手に熱中症を予防する必要があります。

 

 そこで、今回のOTG健康だよりのテーマは「新しい生活様式」×「熱中症予防」です。

感染予防しながら熱中症を予防するポイントや高齢者や子どもへの注意点も記載しています。

ご家族の健康管理にご活用いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ